2022年4月2日 投稿者: admin

家造りで忘れてはいけないポイントは!?ここを押さえておけば失敗を防げる


家造りの半分は土地選びで決まる?

ゼロから家造りをするとき、建物ばかりに着目してしまう人は多いでしょう。おしゃれで住みやすい家造りをしたいと考えるのは当たり前ですが、建物同様にこだわりたいのが土地です。どこに家が建っているかによって、生活の便利さがガラリと変わってしまうからです。例えば家は非常に立派でも、病院に行くのに時間がかかりすぎる、近所に買い物できる場所がない、といった状況では不便を感じるでしょう。

上手に土地を選ぶためには、第一に自分の住みたいエリアを狭い範囲まで絞っていく必要があります。そしてそのエリア内で家を建てられる土地が売られていないか調べていきます。家を建ててからアクセスの悪さに気づいても、家曳きで別の場所まで移動させるのは現実的ではありません。建物の建設と比べても土地選びは失敗できない工程なので、特に慎重に選んでいく必要があります。

モデルハウスを見学してみよう

家造りではいかに住んでいる状態をイメージするかが重要です。そこでモデルハウスの見学をして、住空間のイメージをしてみましょう。モデルハウスならば図面だけでは判断が難しい部分までイメージできます。施工会社のなかには、宿泊して体験できるサービスを用意しているところもあります。実際に生活をしてみることで、なくてもよい設備、追加したい設備などが明確に見えてくるでしょう。注文住宅はゼロから建築していくので、事前にどのような家が完成するかイメージするのが容易ではありません。だからこそ建売住宅を購入するとき以上に、見学や宿泊体験が重要になってくるのです。

ローコスト住宅は、あらかじめ間取りや内装設備が決められていて、広告宣伝費や材料費を抑えることで安い価格を実現しています。