2022年4月6日 投稿者: admin

失敗したくないけどどこに注目すべき?土地探しのコツ


土地探しの手順を確認する

土地探しをするときは、効率よく探すこと、ポイントを押さえて探すことが重要です。

まず、どのような順番で土地探しを進めるのか決めておくと、スムーズに探すことができます。

最初に決めるべきは、利便性や周辺環境などを考慮した上でエリアと予算を決めましょう。次に、どのような家を建てるかを決めます。これによって、見晴らしの良さや広さ、周辺の建物などの具体的なイメージが固まります。

ある程度イメージが固まったら土地探しです。候補をいくつか決めたら、実際に土地を見に行って絞り込みましょう。その後、不動産会社に調査をしてもらってから契約、購入という流れになります。

将来も踏まえて土地探しをする

例えば、坂が多い地域や病院・スーパーなどが遠い土地は、高齢になってから生活するのに不便です。また、子供が生まれた後は学校までの距離や前面道路の混雑状況なども気になるでしょう。現状で判断するだけでなく、将来のことも考えて土地探しをした方が、長い目で見れば満足度が高いです。

色々な時間帯をチェック

ベッドタウンに多いのが、昼は閑静な住宅街で理想的な場所に思えても、夜間は道が暗くて治安が悪そうに思える、帰宅した近隣の住民が毎晩騒いでいる、通勤ラッシュの時間は渋滞するなど、時間をずらしてみれば様々なトラブルが目につくという問題です。そのため、実際に土地を見に行く場合には、何度か時間をずらして周辺の環境を確認したほうが、失敗が少なくて済みます。平日と休日、どちらも確認しておくとよりいろいろな問題が見えてくるでしょう。

不動産投資が目的であれば、購入する土地価格が右肩上がりで上昇しなければなりません。土地探しのポイントは、地域の土地価格の変動を確実に掴んでおくことです。